憧れの結婚

結婚したい理由は?見逃せないサインと理想の相手

 

 

子供のころ考えていたような理想の相手と結婚して、穏やかな家庭を作りたい…そんな風にあこがれの結婚像を思い描いている人も少なくないでしょう。
しかしいくら結婚したいと考えていても、相手がその気なのかどうかわからない、本当にこの人でいいのか、そもそも相手が見つからないなど、悩みばかりでなかなか前に進めないこともあるのではないでしょうか?
自分一人で悩んでいると、こんな風に考えるのは自分だけ?とますます不安になってしまうこともあるかもしれません。
この記事では結婚に対するさまざまな考え方と、彼氏・彼女が見せる結婚を考えているときのサインなどについてご紹介していきます。

3484895_s

結婚したい!その理由は男女によって違う?

もしも「どうして結婚したいの?」と聞かれたら、何と答えるでしょう。
結婚のスタイルも多様化した近年では、恋人関係の状態でこととの違いや、メリットなどが見出せないという人も多くなっています。
しかし、ほとんどの人は結婚を望み、夫婦となって生涯を共に過ごす道を選びます。
では、そう考える根本にはどのような理由があるのでしょうか?

周りがしているから

特に女性で友人や会社の同僚などが次々と結婚してしまい、焦って結婚を考え始めたという人は多いようです。
結婚式の招待状が届くたびに憂鬱な気持ちに…そんな毎日は早く卒業したいですよね。
また、男性の場合は、それまで一緒に遊んでいた友人たちと会話が合わなくなったことで、自分も結婚したいと考えるようになったということも。

一人がさみしい

仕事も友人関係も充実していて毎日が楽しいと考えている人でも、ふとした時に一人のさみしさが不安になってしまうことはありませんか?
大切な人とともに過ごす時間も素敵。
とくに老後のことを考えると、やっぱり結婚したい!と考えてしまうのかも。

子供が欲しい

子供が欲しいという思いから結婚したいと考える人も多くいます。
子供を育てるための体力を考えると、早く結婚した方がいいのではと焦ってしまうかもしれませんね。
とくに女性はその思いが強いようです。
また、友人や自分の兄弟などに子供が生まれたことから自然と触れ合う機会も多くなり、いままで考えていなかったのに「子供が欲しいと思うようになった」という人も意外と多いのだとか。

両親のことが不安

結婚しないと両親が心配するのではないか?と不安に思う人もいるようです。
「ちゃんと家庭を持って安心させたい」「早く孫の顔を見せてあげたい」そんな親孝行の気持ちから、結婚を考え始めることも。

社会的信用

男性で多いのが、この理由。
会社によっては結婚していないことが、上司の不信感をかうことや、出世に響いてしまうこともあるようです。
理不尽な待遇を受けないためにも、結婚を早くしたいと考えてしまうのかも。

好きな人とずっと一緒にいたい

とてもドラマチックな理由ですが、ラブラブな恋人期間を過ごしている人にとっては当たり前のことかもしれませんね。
まだ相手がいなくても、理想の人と生涯を共にしたいという思いから、結婚を考え始める人もいるようです。
結婚したいと考える理由には男女ともに共通するものも多いようです。
しかし、子育てや出世のことなどでは男女間で少し違いもあるといえます。

本当はもう結婚を決めているかも?彼氏・彼女のこんなサインを見逃さないで!

1027196_s

現在おつきあいをしている彼氏や彼女と結婚を考えているのなら、相手も同じ気持ちでいるのか気になりますよね。
実はプロポーズを考えている、あるいは待っているサインが普段の付き合いの中に隠れているかもしれませんよ。
あなたは見逃していませんか?

彼女の場合

    • 中長期的な話をするようになった
    • 幸せそうな夫婦や子供連れを見て話題にする
    • 両親に会ってほしいという

少し未来の話をされただけでも、ずっと一緒にいようといってもらえているようでうれしく感じるものですよね。
もっと先の話をすることで、将来ずっと一緒にいたいというメッセージ性を持たせている可能性があります。
同じように、子供連れの夫婦などを話題にして「幸せそうだね」「うらやましいな」といった言葉が出てくるようなら、結婚を考えているサインの可能性も。
自分たちもそうなりたい、というアピールかもしれませんよ。

彼氏の場合

    • 将来のビジョンについて話す
    • 子供好きをアピール
    • 実家に遊びに来ない?という

男性の場合も結婚を考えているサインは女性と似ているようですが、細かい部分を見ていくと少し違うようです。
男性が結婚を考えているときにする将来の話は、とても具体的。
自分がどんな風になりたいかだけでなく、彼女に対してそれをどう思うかなど意見を求めることもあります。
結婚して共に生活する中で、自分を支えてくれる存在なのか確認したい気持ちが働いているのかもしれません。
また、子供好きのアピールも「この間親戚の子と遊んで…」など、具体的に話してくることも多いようです。
直接的な表現を苦手とする男性だからこそ、経験談を話すことで照れ隠しをしながらアピールしているのかもしれませんね。
男性も女性も結婚を意識し始めると、家族に会ってもらいたいと思うのは同じようです。
しかし、どちらかというと女性は「両親に会ってくれないか」と直接的に表現するのに対し、男性は「実家に遊びに来ない?」といった、少し間接的な言い方にしてしまうことが多いようです。
彼女としては男性のこうした照れ隠しこそがサインだと思って、受け止めてあげるといいかもしれませんね。

結婚するなら〇歳くらいに!実は違った男女の感覚 そのわけは?

さまざまなメディアのアンケートによると、女性が考える理想の結婚年齢は28歳前後。
晩婚化傾向にあるといわれている現代においても、できるだけ20代のうちに結婚したいと考える女性が多いという結果でした。
一方、男性は30歳から35歳と少し遅い傾向に。
女性は結婚して子供を産み、育てることを考えて早めに結婚したいと思う人が多いのかもしれません。
子供は産むのも育てるのも体力がいりますし、妊娠はどうしても生理学的にリミットがあるものなので、女性がそう考えるのは自然なことといえるでしょう。
これに対して、男性は結婚に対して家族を養わなくてはならない、といった漠然とした責任感や重圧のようなものを感じている人も多く、20代のうちはまだまだ自由に過ごしたいと考えがちに。
そのため、結婚に対して焦りというよりも不安や煩わしさが先立ってしまい、理想の結婚年齢が女性よりも高くなっているようです。

結婚したい人気の企業

「この企業に勤める人と結婚したいランキング」というものをご存じですか?
これは、リスクモンスター株式会社が行った調査で、男女別にベスト20位まで発表されています。

男性が選んだのは、

1位 地方公務員
2位 国家公務員
3位 トヨタ自動車
4位 ANA
5位 Apple

女性が選んだのは、

1位 国家公務員
2位 地方公務員
3位 トヨタ自動車
4位 Google
4位 任天堂(4位と同じ回答率)

男性も女性も上位3位まではほとんど同じで、とくに1位と2位に公務員が入っているなど、結婚相手に安定感を求める人の割合が多く見受けられました。
あなたが結婚相手を選ぶなら、どんな企業で働く人が理想でしょうか?

結婚できないのは自分のせいかも?と思ったら

3244412_s

彼氏や彼女がいてもいつも結婚まで至らない、なかなかいい相手が見つからないといったことを、自分になにか落ち度があるからなのでは?と悩んではいませんか?
そんなときは思い切って周囲に相談してみることが大切です。客観的な意見を聞くことができれば、なにか変われるきっかけになるかもしれませんよね。
もちろん、出会いの場に出向くのも大切。合コンに参加したり、友人に紹介してもらったり、あるいは同窓会などで久しぶりに会った友人の中に運命の人がいる可能性だってあります。
少しでも積極的に、前向きに出会いを求めていくようにしましょう。身近で紹介してもらえる人がいなければ、婚活パーティーなどを利用するのもいいかもしれませんね。
結婚を目的に集まっている人達なので、価値観なども共有しやすいかもしれませんよ。

まとめ

結婚したいと考える理由はそれぞれ違います。しかし、将来の自分や、子供について考えると慌ててしまうこともあるかもしれません。
彼氏や彼女が出しているサインに気を付けながら、「これは…と!」思う瞬間があったら、思い切ってプロポーズに踏み切ってみましょう。
また、これから相手を見つけたいと思っている人はぜひ積極的に、出会いの場に足を向けてみてください。
自分の人生を共に歩んでくれる人を探すなら、自分から動いて見つけたいものですね。